2010年05月29日

6日目 Europa League Final

0512a.jpg
選手入場の時の一コマ
UEFA CUPから変更して最初の大会
そのFinal
Fulham−Atletico Madrid

朝、嫌な音で目が覚める・・・

0512b.jpg
雨だ・・・w


一応傘は持っていたけど、まさか使うとはね・・・


今日の予定はHamburgのFinalの試合
Kick Offは現地時間20:45(日本で見ると・・・3:45)
その時間までは暇なのでどうしようかと考える
早く行ってもしょうがないし、Fan Zoneがあるけど気が乗らない


昨日Hannoverから直接戻ったので、
行こうと思って行けなかったCelleとLüneburgへ行くことに。
LüneburgからHamburgまでは30分で行けるし

9:20出発 駅に着いた頃には小雨になってました

Lübeck(10:10)→Lüneburg(11:25)
ロッカーに荷物を入れて、先にCelleへ
Lüneburg(11:33)→Uelzen(11:59)
Uelzen(12:09)→Celle(12:46)

Celleは「北ドイツの真珠」と言われてるらしい

0512c.jpg
中心部の家はこんな感じで2階、3階と少し広がっているんだけど
当時の税金は1Fの面積で決まってらしくて、
少しでも広く使う為にこうなったとか

0512d.jpg
なんかこう、RPGの中世の町並みにでてきそうな感じ

0512e.jpg
たまにこんな感じで、潰れるんじゃない?って錯覚するようなのもあったw

0512f.jpg
これが一番古い家らしい。
歩き方には「必見」って書いてあったけど、そこまで強調するものかは・・・w

どの家も1F部分は、どこもお店になってます
マックもあったw

1時間ほど歩いてLüneburgへ

Celle(14:18)→Lüneburg(15:00)

DOLのLübeckの説明文には「塩が特産である」って書いてます
交易品にも「塩」があります。

実際にはここLüneburgが岩塩の産地らしく、
それをLübeckへ運んだとか
Lüneburgにはドイツ塩博物館というのがあるので、
行ってみようかと思いました。

0512g.jpg
イルナメウ川沿いの町並み
駅からここまで来る辺りは普通の街だったけど、
リアルで見たときは、「なんか凄い」って素直に思いました

0512h.jpg
晴れてて暖かかったら、この辺りでコーヒーを1杯飲んでゆっくりしたいところw


0512i.jpg
1日位なら、この街でのんびりしてもいいかな?って思います

で、塩博物館に行こうかと思いましたが、
ここでアクシデントが・・・

右足に激痛が走りました・・・

今回の旅行では幾つか失敗をしてるんですね
・気候を確認してなかった
(まさか、みんなコート着てるとは・・)

・PCとかネット確認できる準備しなかった
(持ってればダフ屋につかまされることも・・)

・風邪薬2錠しか持ってこなかったとか
(めったに引かないので、まさか・・w)


その中の1つに「ブーツ履いてきた」っていうのがあります。
ドイツは石畳が多すぎ。
道は自転車用の道路(こっちは舗装されてる)と歩行者用の道路があります。
気が付かずに自転車用の道路歩いて「チリリリン」と自転車のベルを鳴らされたこと数え切れませんw


ということで6日間歩き回っていたので、足が悲鳴あげたみたいです
右足の甲が1歩歩くだけで激痛が走る
ちょっと休めば大丈夫だろうけど、夜に主役が待っているので無理はできない
ということで30分ちょっとで駅へ戻って、Lüneburgを後にすることにしました。

Lüneburg(16:00)→Hamburg Hbf(16:27)
まずは、ホテルへ。
Hamburgには内アルスターと外アルスターという人工湖があります
今回のホテルは外アルスター湖沿い、Hbfから歩いて20分位のとこ。
ただし、足が痛いので歩かずに、SバーンとUバーンを乗り継いで近くまで。
途中で道を間違えつつも、なんとかホテルへ

0512j.jpg
狭いw
今回のホテルで一番狭いのは間違いないw

1泊50Euro シャワー、WCは別 朝食付き
Hbfからの距離などを考えると、一番割高に思いましたw
スタッフはフレンドリーで良い感じですけどね

荷物を置いて、チケットとカメラと財布だけ持って出発

駅に着くと、FulhamもAtleticoもサポーターがいる
途中からAtleticoサポーターが大量に乗り込んでくる
スタジアムの最寄り駅に着くと・・・

0512k.jpg
Atleticoサポーターが一杯
そして、チケット売りのダフ屋も一杯
これは間違いなく、試合直前には原価割れでチケットが買える予感・・・w

地元HSVがSemi Finalまで進んだことを考えると
捌きたい人が多いのかも?

チケットには自分の名前が入っているから、
自力で買えたほうが嬉しいですけどね


0512l.jpg
駅からスタジアムまでは歩いて15分くらい
サポーター比率は Atletico:Fulham 95:5ってとこでしょうかw
現金なもので、足の痛みは消えていましたw

0512m.jpg
決勝会場 Hamburg Arena
ネーミングライツが使えないのでこの名前

普段はネーミングライツの関係で「HSH Nordbank Arena」
その前が「AOL Arena」で、
W杯の時は「FIFA WM-Stadion Hamburg」だったりする
確か本当の名前は「Volkspark Stadion」
せっかくだからこの名前使えばいいのにね。
こっちのが全然良いと思う。


中に入る前にオフィシャルショップ発見
必ず買わなきゃいけないアレを買って、中へ入る。
ここで日本人3人発見。
それ以外は出会わず。


0512n.jpg
今回の席は バックスタンド2Fのセンターライン寄りの最上段!
登るのは大変だし、傾斜も強いし、選手は小さく見えるけど、
ピッチ全体が見渡せて、試合の展開は見やすそう。
かつて、僕らのホーム、日産スタジアムの2F最上段で代表戦見たことあるけれど、
あれは本当にひどかった・・・w


0512o.jpg
こんな感じで中をうろついてデジカメに撮っていくんだけど、
スタジアム一周できない・・w

適当にうろついて、UEFA公式のアンケートにピンバッチもらって
気が付いたら20時を過ぎていた

0512p.jpg
あと20分を切る
場内も人が増えてきて・・・

選手が入る前のセレモニーが始った

0512q.jpg
こんな感じで、これまで参加したチームの旗が振られる


「これまでに参加したチームは、こんなにいるんですよ、
その中で勝ち残ったチームは2つ、それが・・・」

0512a.jpg
「FulhamとAtletico Madridです」
って、そっくりそのまま言っただけですねw



youtubeにメインスタンド側から撮った方がいらっしゃいました。
このセレモニー見て、「いいな、うらやましいな」ってずっと思いましたね。

Fulhamなんて、Premierでもいっつも中位にいて、
West LondonのライバルのChelseaと差が開いて、
タイトルとも縁がなかったようなチームだし

Atleticoだって、毎回すっごい補強してるのに、
最後にタイトル獲ったのが1995/96シーズンになっちゃう。

CLの下にある大会とか、地味とか色々言われてるけど
ヨーロッパのタイトルがかかった試合で、
自分のチームがこうやって表現されるのは、
ずっとチームを愛してきたサポーターが心底うらやましく思いました

0512r.jpg
そして試合が始ります。
(サムネで大きくなります)
ちょうど、アグエロとフォルランが一緒に写ってたw

1st Half フォルランのゴールでAtleticoが先制
それまでAtletico優位の展開だから、時間の問題だと思った。
でも、すぐにFulhamが追いつく。

1-1のまま2nd Halfへ

最初Fulhamが押し気味に進める。
でも点が獲れない。
その後Atleticoも押すけど、点が入らない。

Atleticoが先に取れば2-1で終わったと思う
Fulhamが取ったら・・ 押し切るか、追いつくか そんな予感がしてました。

結局1-1のまま、延長戦へ・・

ここで思ったこと・・・

終電大丈夫かな?w
KOは20:45 2nd Half終わったところで22:30
そのまま延長に入るから・・・
延長で点が入れば、終わるのは早くて23:00過ぎ
PK戦になったら・・・w

当然セレモニーがあるから・・・
終わるまでは出れないw
そしてSバーンの最終が23時50分くらいだった記憶も・・・w

ここまで来て、トロフィー掲げるとこ見ずに帰れないw
当然、みんな帰ってないし、まあなんとかなるかw


延長戦も点が入りそうで入らないまま、残り5分くらい。
PK戦かな?と思った頃に・・・

0512s.jpg
フォルランが決める これで勝負あり

Atletico Madrid 2-1 Fulham

Atletico Madridが初代優勝チームに。

0512t.jpg
サポーターと皆で勝利を分かち合う。

Fulhamも良くがんばったと思うし、
ここまで進んできた快進撃が素晴らしかったと思う。
特に1-3で初戦を落としたJuventus戦の奇跡とかね。

※1-3で負けた2戦目に開始4分で先制されて合計1-4
 勝ち上がるためには、4点必要な状況でほんとに4点取っちゃって
 1-3 4-1 合計5-4でJuventusに勝った試合

0512u.jpg
一番の締め、トロフィー掲げたところ、
この後、下の煙が一杯出てきて、全然見えなくなるw

0512v.jpg
こっちの方がちょっと見にくいけど、綺麗な感じかな?

そして、この後は・・・
みんな大急ぎで帰りだすw
そりゃそうだ、電車無くなるかもしれないしw

0512w.jpg
夜のArenaは綺麗でした



とりあえず、人の流れに沿って歩き、途中で二手に分かれていく。

・・・



・・・



・・・・


どっちに行けばいいのさ?w

なんかね、出てきたのが全く逆だったっぽいんですね。
「タクシー乗り場はこっち」って言うから言ってみたら
人が段々とまばらに・・・w

タクシー乗り場なんてないじゃんw


仕方ないからダッシュで道を戻る、今度はもう一方の流れ
この流れ沿っていくと、どこに行くのかって?
多分ね、みんな分かってないと思うw
でも、子供がお父さんと歩いてるから、多分安全w
ただ・・・、ほんとに帰れるのかな・・・?w


そのうち駅が見えてくる、っていうかSバーン動いてるの?w
っていうか、この駅どこ?w
(今日のバス、Sバーン、Uバーンのお金は、チケット代に1日乗車券として含まれてます。
改札なんてないから、とりあえずホーム行っとけって感じでしたw)

ホーム行ったら、Hbf行きのSバーンが来る、乗ったらガラガラ
でも次の駅に大量の人が・・・
「あ、来る時降りた駅の、1個先の駅から乗ったのか」
今頃気づきましたw

途中で、歓楽街レーパーバーンに止まる
人が一杯降りる
「おまえら、今から遊ぶのかw」
この旅でレーパーバーンは一回も行ってないですが、
この時間は怖くていけないw

Hbfへ着く、もうこの先の電車は無さそうなので、ここで降りる
サポーターの皆様は、エアポート行きの電車が止まっててそれに乗っていった。
空港で1泊するのかな・・・?w

さて、問題は私。
ホテルはここから歩いて20分ちょっと
外アルスター沿いを歩けばOKですが、もう歩く気力なし・・w
タクシーがいたので、乗るんだけど、
どう説明したらいいか、わかんないw
ホテルの地図とか持ってきたはずが、落としたっぽいw

メモとペンがあったので
すごい適当な絵で
「ここが内アルスター、ここが外アルスター、外アルスター沿いに行って」
って指し示したら、通じたw

そんなこんなで、ホテルに戻ったのが0:30
このホテルにしなきゃ良かった、寝に帰るだけだったと
戻った直後思いましたw

寝る前に・・・

オフィシャルショップで必ず買わなきゃいけなかった物を
ちゃんとデジカメにおさめる


0512x.jpg
行ったなら、このマフラーは絶対買わなきゃいけないと思ってましたw


そして就寝

明日はいよいよ、帰国の日です



posted by べる at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年5月ドイツ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。