2010年10月28日

1日目 後編 きっかけの場所

1019l.jpg
05/06シーズンを最後に役目を終えたArsenalの旧本拠地Highbury

旅の原点、きっかけの場所・・・


ユースで荷物を降ろして、シャワーを浴びて、準備をする。
夕方16:30頃に出発をしようとしたら、外は雨が激しく降っていた・・・w
昼間は晴れていたのにね、イギリスの天気は変わりやすいとはいえ、初日からこうなるとは・・。


地下鉄ピカデリー線に乗って、駅を降りる。
降りた駅の名前はそのものズバリ「Arsenal」

駅前は、ダフ屋がいたり、パチ物のユニとかマフラーを売ってる店があったり、
食べ物を売ってるケータリングカーがあったり。



今日の試合は、この駅を出て右に曲がって、徒歩数分のところ。
でもその前に行くところがあったので、私は駅を出て左へ行く。
3分ほど歩いて、道を右へ曲がる。

そしてお目当ての場所へたどり着く。
「やっと、やっと来れた・・・」


初めて海外で試合を見てみたいと漠然と思ったのはどこだったか・・・
多分、Milano Derbyが最初じゃなかったかと思う。
あの頃は、イタリアが人気の頃だったしね。


でも、真剣に海外で試合を観たいなと考えるようになったきっかけは、ここ・・・。


1019l.jpg
Arsenalの旧本拠地Highbury

最後の年の正月に行ってみようと思ったりもしたけれど、
相手がManchester Unitedだったりしたので断念したりw


1019m.jpg
結局、ここで試合を観る希望はかなわなかったけど、
でも、外壁は残ってる。


1019n.jpg
今は、ハイバリースクウェアという名称でマンションになっているみたいです。
ピッチがあったところをそのまま中庭にしたとか。
入り口は閉じられてて、中には入れませんでした。



1019o.jpg
スタンドの形はここから見るとはっきり残ってる。


雨もまだ降っていたので、早めに移動。
今日の目的地は、



1019p.jpg
Emirates Stadium

チャンピオンズリーグのグループステージ第3戦
Arsenal−Shakhtar Donetskを見にここへ来ました。



19:45に試合開始なのに、18:30まで中には入れなかったり・・w
1019q.jpg
開門と同時に中へ突入。
今日の席はAway寄りのゴール裏前から14列目。
ちょっと傾斜が緩い気がしました。
反対側のゴール裏がちょっと見えにくい感じ。



1019r.jpg
これはメインスタンド側
1階席よりも2階席の方が値段が高いです。
2階の方が試合展開が観やすいから。



1019s.jpg
念願のCLアンセム。


そして試合が始まる。
Arsenalは、セスク、ナスリ、ロシツキーなどなど、ほぼベストのメンバー。

試合自体は、ほぼ一方的な展開というか・・・
1019t.jpg
キーパーのミスからソングが決めて先制。
これは、ソングを祝った後w

この後ナスリが決めて前半は2-0でArsenalがリード。

1019u.jpg
後半入る前だったかな?


1019v.jpg
3点目はセスクがPKで。
これは、セスクがPK蹴りに向かうところ。

その後は、ウィルシャー、シャマフと決めて5-0でArsenalリード。

Shakhtarも最後には意地を見せる。
今年Arsenalから移籍したエドゥアルドが1点を返して、5-1で終了。


エドゥアルドは、Arsenalファンからも愛された選手。
給与とかクラブへの不満を言ったわけではなく、出場機会を求めての移籍。
この日も敵チームとして来たけれど、Arsenalファンからも大歓声で迎えられていた。

だから、彼が1点を取った時は、Arsenalファンからも拍手と大歓声で称えられていた。
みんなでエドゥアルドコールも。


1019w.jpg
試合終了時
ファンからの歓声を一身に浴びるエドゥアルド。


1019x.jpg
試合終了後に外壁を1枚。

地下鉄に乗って、ユースに戻ったのは、22:30頃だったかな。
部屋に戻った時は部屋は真っ暗で既に何人か寝ていた。


明日はマンチェスターへ。


posted by べる at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年10月UK旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。