2010年11月30日

6日目 This is Anfield

1024a.jpg
この旅で1番行きたかった場所、LiverpoolFCの本拠地Anfield



ファンの声や拍手に魔法をかけて、チームを勝利に導ける場所があるのなら、
ここを置いて他にないと思う


朝7:30前に起きる。
今日は早い時間の列車に乗って、リバプールに日帰り。

7:45にはホテルを出て、ロンドン・ユーストン駅へ向かう。


1024b.jpg
泊まったホテルの外観
駅から近くて、静かで良い場所でした。


駅についたのが8:15近くだったけど、
リバプール行きは、8:15出発だった・・・
そしてダッシュでホームへ向かったけれど、無常にも列車は行ってしまった・・・


次の列車は9:15出発
駅で朝ごはんを食べつつ、時間を潰す。
Liverpoolのユニフォーム着た人が多数。
ロンドンから向かう人が結構いるんですね、ちょっと意外に思ったところがありました。


9:15に出発した列車がリバプールに着いたのはちょうど12時。
片道2時間45分・・・
帰りも同じ時間かかるかと思うと、ちょっと憂鬱にw



1024c.jpg
駅から数分のところにあるショップ
スタジアムのショップは混みそうだから、ここでマフラーを買ってから行きました。
日本人も2人発見。


Anfieldの行き方は、バスステーションから17番のバスに乗っていきます。
バス代の払い方とかわからなかったので、バスステーションに行って1日券を買ってから行きました。


バスに揺られて15分くらい?



1024d.jpg
Anfieldに到着です。


周りをゆっくりと1周します。



1024e.jpg
ハンバーガー売ってた店
その名も「Everpool」
一体どっちのファンなんでしょうね
(リバプールには、Liverpoolの他にEvertonというチームもあります。ここから歩いて15分くらいの場所)



1024f.jpg
ヒルズボロの悲劇の石碑
犠牲者の一人に、スティーブン・ジェラードの従兄弟がいるそうです。


石碑の中央には消えることのない灯火があり、その横に・・・・




1024g.jpg
このゲートがあります。




「You’ll never walk alone」
世界中のスタジアムでこの歌は歌われているけれど、
ここAnfieldの「You」には、きっと亡くなられた方も含まれているんでしょうね。




1024h.jpg
ぐるっと1周して、もう一度正面を一枚
近くのケータリングカーで、フィッシュアンドチップスを食べてから(ここにも日本人がいたw)中に入ります。



1024i.jpg
中に入ったコンコース
結構広かったですね。
真ん中にTVが釣り下がってて、みんな他の試合の中継を見てました。



今日の席は・・・・




Anfieldの名物・・・






1024j.jpg
ゴール裏のKOPスタンド!!


あの熱い熱い場所に、ツーリストの日本人が紛れ込んで良いのかな?って思いましたが、
せっかくチケット取れたわけだし、こんな貴重なこともないかなとw
(今年は、ビッグゲームじゃなければ、チケット取りやすいんですけどねw)



1024k.jpg
KOPスタンドは1層式なので、2階席がありません。
こっちの方が迫力があって好き


このタイプで圧巻なのは、香川のいるBorussia Dortmundじゃないでしょうかね
ゴール裏だけで22000人収容できて、かつ1層式ですから。
行った人からも「あそこはすごい、行くべき」と言われましたし・・・w



1024l.jpg
練習の風景
ジェラードとか、トーレスとか、キャラガーとか、
ベストに近いメンバーでしょうね



そして、午後3時




1024m.jpg
選手が入場して・・・






You’ll never walk aloneが始ります






1024n.jpg
イントロのところで急いで1枚
この後は、もちろんマフラー掲げて歌いました。






When you walk through a storm
Hold your chin up high
And don't be afraid of the dark.
At the end of a storm
Is a golden sky
And the sweet, silver song of a lark.

Walk on, through the wind,
Walk on, through the rain,
Though your dreams be tossed and blown.
Walk on, walk on with hope in your heart,
And you'll never walk alone,
You'll never walk alone.






スタンドの声が、屋根に当たって自分に降り注いでくる。




その声に合わせて、さらに大きな声で歌いだす。




鳥肌立ちました




試合前にこんな感じになったこと、今まで無かったんじゃないかな?




世界中でこの歌は歌われているけれど、やっぱりここは別格。
これだけでも、ここに来た価値がありました。




近年で一番好きなのは、これですね。
04/05のCL Semi Final Liverpool−Chelsea




この光景をTVで見て、そしてAnfieldが移転するって話を聞いて
絶対にここへ来ようって決めたんです
拡張ができないから、しょうがないとは思うけれど
ここは無くなって欲しくないな・・・




そして、試合が開始されます。


今シーズンのLiverpoolは下位に低迷していて、
前週のEvertonとのDerbyでも負けて、
大丈夫なのかな?って不安だったんです。



前半は、攻めて、攻めて、惜しいチャンスもあったのに、得点無し。。。



そして、後半早々に・・・


1024o.jpg
キルギアコスが決めてLiverpool先制



その直後、キャラガーのオウンゴールで同点にされ・・・




「今日も勝てないのかな・・」と不安に思う中・・・




ついに・・・





頼れるあの男が・・・





1024p.jpg
フェルナンド・トーレスが勝ち越しのゴールを決める



当然ゴール裏は、狂喜乱舞



1024q.jpg
スチュワードのおじさん達も、みんな試合を観てる
仕事をするときは、ちゃんと仕事してましたけどね




1024r.jpg
キャプテンのジェラード
この人を見るのは、CWCの決勝を見に行った時以来。



そして、そして


Liverpool 2-1 Blackburn
勝ったw





この日のハイライトをどうぞw




1024s.jpg
試合後のAnfield
勝った余韻に浸りたいけど、このままロンドンに帰らなきゃいけないので席を立つ




1024t.jpg
ピッチ近くに寄って、一枚
スチュワードのおじさん達がちょっとじゃまだけど、しょうがない




1024u.jpg
帰り際に、もう一度外観を撮る
ここに来れて良かった・・・
また、ここに来たいな。



帰りは当然道は大渋滞
バスには乗れそうに無かったので、駅まで歩く・・・



1024v.jpg
みんなについて行って、歩くこと45分



1024w.jpg
無事に駅に到着


「トイレ行きたいなー」と思いながら、出発時刻を見ると・・・



次の列車は3分後・・・



ダッシュで列車に乗ってのはいいけれど、車内は満席
途中で人が降りてくれたので、なんとか1時間ほどは座れました



ロンドン到着直前に、目を閉じて座っていたら、
隣の席の女性にトントンと叩かれて、「もう駅よ♪」って感じでにっこり微笑まれたのですが、
この人がラテン系の凄い綺麗な人だったんですね。
「ああ、こんな美人に微笑まれながら毎朝起きてみたい」とか思いながら、
その方が通れるようにどいてあげたのですが、
凄い綺麗な人だったので、この時のことを良く覚えてましたw



そんなこんなで、ロンドン到着しましたが・・・


行き ロンドン→リバプール 2時間45分
帰り リバプール→ロンドン 2時間15分

同じ鉄道会社に乗って、同じような駅に止まったと思いましたが
なんで30分も違うんでしょうね・・・
さすがイギリス・・・w




帰りは、ホテルに戻る前に少し寄り道しました。




向かったところは、ウエストミンスター駅



見たかったのは・・・






1024x.jpg
夜のビッグベン
(なんか上手く撮れなかった・・)



そして



1024y.jpg
夜のウエストミンスター寺院


どこかでこの写真を見て来てみました。
周りは人が全然いなくて、2日目の昼とは大違い。
車の走る音と冷たい風
あと、「カラーン」という鐘の音だけ。




バイバイロンドン、またねー





明日はいよいよ帰国の日
そして、香港で寄り道


posted by べる at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年10月UK旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。