2011年01月27日

異国の地で愛される男

BVBのフォーラムに書いてあったドルサポの一文

Und Shinji: Du wirst den Abpfiff des SPiels, nach welchem wir offiziell Champions sind, auf dem Rasen miterleben - im BVB-Trikot mit der 23...
これをgoogle翻訳で英語に訳すと


And Shinji: You Played the game, after which we are officially champions wilt experience on the pitch - in the BVB Jersey with the 23 ..
で、この文章を訳したのが2chに書いてあったんだけど・・・


「シンジ、優勝を決める試合終了の笛が鳴るときには、
お前も一緒に芝生の上にいるんだぞ、23番のユニ着てな!」


香川がDortmundで愛されているのは、主力として活躍して、結果もだして、戦う姿勢も常に見せているというのもあるんだけど、
一番の理由は、Schalkeとのルールダービーで2得点を決めたからだと私は思ってる(しかもAwayだし)

だからこそ、2/4のルールダービーに出れないというのは、本当に残念でしょうがない。
もしここで活躍したらとか、色々妄想したりもしたんだけど
(もちろん内田にも活躍してもらうのが日本人としては一番うれしいけどね)
それも来シーズンに持ち越しになりました。


香川にはとにかく怪我をちゃんと治して欲しい。
ManUが興味持ったとか移籍話はあるけれど、
少なくともあと2〜3年はDortmundでプレーをしてもらいたいなと思ってる




ダービー好きとしては、日本人がダービーで結果を出して、
サポから愛されて欲しいなと思っているので、
前に中村俊輔が日本に帰るみたいな報道出たときには、「オールドファームで結果を出してから帰って来い」思っていたものです。
その後、オールドファームで見事なミドルを決めてくれましたが・・・w



その時の動画がこれ
私にとってはManU戦のFKよりも、こっちの方がCeltic時代のベストゴールだと思ってる




こっちはニコニコにいつも上がってる、ブンデスのハイライト
ルールダービーの次の週の試合なんだけど、
今年移籍金がかからず(一応育成費はもらってるけど)加入した選手に対して、
このサムネの横断幕出るって事は、それだけで香川のやったことが凄い事だったんだなと思えてくる
posted by べる at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。