2008年01月14日

Manchester United - Newcastle

アラダイス解任後、先の見通しが見られないNewcastle
相手が運の悪い事に、Manchester Unitedとなれば、
苦戦は必死なんだけど・・・

Newcastleは前半に2〜3のチャンスがあった以外は、
ほとんど好機が感じられず。
前半が0-0で終わったことが信じられない。
というか、Unitedが好機潰しすぎ&NewcastleのDFが神掛かったディフェンス連発で乗り切ったもの。
この場合のNewcastleの勝利条件としては、この状態を90分続けて、
ワンチャンスをモノにする試合展開しか考えられないんだけど、
Cロナウドのゴールで潰える。
こっからOld Traffordでの逆転はまず考えられない。
あとは失点を如何になくして、次節に希望を抱くか、なんだけど・・・。

あれよあれよの失点、それも6!!
Cロナウドはハットトリック。
揺さぶられすぎ、サイド破られすぎ、フリー多すぎ。

Manchester United 6-0 Newcastle(Old Trafford)

Man of the match
Cロナウド
3得点。これからUnitedが爆走するには、コンスタントな出来が求められるね。


posted by べる at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。