2008年10月18日

you'll never walk alone

たまには、サッカー話を・・・

ちょっとした事があって、
「you'll never walk alone」の動画を探してみました。
動画自体は、簡単に見つけて紹介できたんだけど、
はたして、これは私の背筋がゾクッとした程の曲なのだろうかと、
ふと疑問に思いました。

「you'll never walk alone」といえば、Liverpool。
(CelticとかFC東京もあるけど、なんといってもLiverpool)

近年起こった出来事の記憶をさかのぼってみました。
Liverpoolの「you'll never walk alone」といえば、
やっぱり、Anfieldで聞くもの。
眠い目をこすって、夜中に起きてテレビをつけて、
いろんな人の後押しが感じられたまま魔法の夜だった日・・・
そして、Finalへと駒を進めた日・・・。

06/07のCL Semi Finalも、魔法の夜だったけど、
やっぱり私には・・・

ってことで見つけました。
04/05 CL Semi Final 2nd Leg
Liverpool - Chelsea
http://jp.youtube.com/watch?v=11MQnQ8QjJs

この試合、もし現地にいけたならチケット代が500ポンドでも
惜しくなかった気がする。
試合内容ともかく、この雰囲気にね。

歌詞は調べてみてね。
前向きになると思うよw
posted by べる at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

Manchester United - Manchester City

Manchester Derby

Cityが38年振りのSeason Double達成。
まさかUnitedの今シーズンHome初黒星がDerbyとは思わなかった。
試合自体はUnitedが攻めて、Cityが守ってカウンターという展開だったけど、
Cityのカウンターの鮮やかさと、Unitedの攻守共にミスが目立つ試合でした。
ルーニー、エブラのいないUnited
エラーノ、コルルカのいないCity
Cityは苦しい試合になると思ったんだけどね。
UnitedはFWが出場停止になると苦しいなというのが、正直な感想。
ルーニー、テベスのどちらかが欠けたら、サハじゃなくてCロナウドがFWやるなんて・・・。

Manchester United 1-2 Manchester City

ちなみに・・・
こういう試合の時に気になるのが採点なわけですが、
スカイスポーツの読者採点は・・・
Manchester United
Edwin van der Sar 4.6
John O'Shea 3.3
Rio Ferdinand 3.8
Nemanja Vidic 4.1
Wes Brown 3.7
Ryan Giggs 4.2
Paul Scholes 4.0
Carlos Tevez 4.7
Luis Nani 3.1
Oliveira Anderson 4.3
Cristiano Ronaldo 3.7
Park Ji-Sung (Sub)6.1
Michael Carrick (Sub) 5.4
Owen Hargreaves(Sub) 4.4

Manchester City
Joe Hart 7.8
Michael Ball 7.3
Micah Richards 8.3
Richard Dunne 8.6
Nedum Onuoha 7.5
Dietmar Hamann 7.9
Gelson Fernandes 7.3
Stephen Ireland 7.3
Benjani 7.9
Darius Vassell 7.4
Martin Petrov 8.2
Sun Jihai (Sub) 6.0
Javier Garrido(Sub) 6.1
Felipe Caicedo (Sub) 6.2

Unitedは惨憺たる評価。
まあ、そりゃそうだろうな・・・。

試合前には50年前のミュンヘンの悲劇の追悼式もあり。
UKでは久々の完全な黙祷。
ヘイゼルも、ヒルズボロもそうだけど、
死者を出してしまった悲劇というのは、何十年経っても風化させてはいけないものなんだよね。

ミュンヘンの悲劇
1958年2月6日の雪の日にミュンヘン空港で、
3度目の離陸に失敗し空港のフェンスに激突。
当時のManchester Unitedの選手8人が亡くなるという惨事。
posted by べる at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

Manchester United - Newcastle

アラダイス解任後、先の見通しが見られないNewcastle
相手が運の悪い事に、Manchester Unitedとなれば、
苦戦は必死なんだけど・・・

Newcastleは前半に2〜3のチャンスがあった以外は、
ほとんど好機が感じられず。
前半が0-0で終わったことが信じられない。
というか、Unitedが好機潰しすぎ&NewcastleのDFが神掛かったディフェンス連発で乗り切ったもの。
この場合のNewcastleの勝利条件としては、この状態を90分続けて、
ワンチャンスをモノにする試合展開しか考えられないんだけど、
Cロナウドのゴールで潰える。
こっからOld Traffordでの逆転はまず考えられない。
あとは失点を如何になくして、次節に希望を抱くか、なんだけど・・・。

あれよあれよの失点、それも6!!
Cロナウドはハットトリック。
揺さぶられすぎ、サイド破られすぎ、フリー多すぎ。

Manchester United 6-0 Newcastle(Old Trafford)

Man of the match
Cロナウド
3得点。これからUnitedが爆走するには、コンスタントな出来が求められるね。
posted by べる at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

Arsenal - West ham

Arsenalは、前節のエドゥアルドが今日も先発。
アデバヨルとのコンビ。

Emirates Stadiumで唯一Arsenalに勝ったことがあるHammers。
でもけが人がいっぱい。
前節ではとうとうソラーノまで怪我。

ManUを倒した力を信じて、Hammersに期待したかったけど、
開始早々に失点。
普通に考えれば、Awayで先制され、Homeで負けないArsenalが相手と考えると、
この時点で終了に近い。
それでも、惜しいチャンスは何度かあったけど、決定機をことごとく逃す。
これもManU戦の時にも見られた傾向だね。
後半は、ほとんどいいとこなし。
Arsenalの攻撃でも惜しいチャンスはあったけど、グリーンが阻む。
それにしても、Arsenalは隙が無い。
上手く人が機能している感じ。

Arsenal 2-0 West ham

Man of the match
アデバヨル
エドゥアルドでも良かったけど、こっちを押します。

posted by べる at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

Fulham - Chelsea

West London Derby

新年最初のゲームは、こっちのLondon Derbyから。

Fulhamはサンチェス解任、ホジソン就任後の初戦。
それが負けられないWest London Derbyってのもつらいね。
Chelseaは、チェフ、ランパード、テリー、ドログバ、シェフチェンコ辺りが怪我、
リカルド・カルバリョとアシュリー・コールが前々節にレッドカードで出場停止と苦しい台所事情。

Chelseaは前線に高さが無い分、カルー、ジョー・コール、SWPのスピードで、裏に抜けるパスを狙いたいところ。
ただ、いまいち決定力が無い。
だから、追いつくまでに時間が掛かってしまったね。

FulhamはChelsea相手にPK取って先制したけど、
後半ちょっと攻勢を掛けられたら、守備が追いつかなくなって、
攻撃にも持っていけない。
結局は自力の差なんだけど、こう差がでちゃうとね・・・。

Fulham 1-2 Chelsea

Man of the match
J・コール
PKの原因になったけど、キレキレのドリブル。
主力いない中で、気を吐いていたね。
posted by べる at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FA Premier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。