2008年01月09日

Sevilla - Real Betis

Andalusian Derby(Sevilla Derby)

年明け一番興味があった試合。
プエルタ亡き後、Andalusian Derbyがどのような雰囲気になるのか、
すごく興味があったんだけど、
放送では、旗がどうたらこうたらで終わり。

Betisの選手たちが花束を置くシーンとかなかったのかな??

試合自体は、完全にSevillaのペース。
見る限りでBetisの決定的チャンスはほとんどなし。
右のヘスス・ナバス、ダニエウ・アウベスのコンビは言うまでもなく、
左のディエゴ・カペルもドリブルで突破を図ってくるというパターン。
両サイドが押し切られてしまったら、もう後は止まらないでしょう。

でも、1点目のファビアーノのゴールは、肩だったか??腕に見えるよ。
力の差は歴然とした試合。
下手したら、来年はSevilla Derbyはないかも?と思わされました。

Sevilla 3-0 Real Betis (Ramon Sanchez Pizjuan)

Man of the match
ルイス・ファビアーノ
Derbyで決めるべきときに決めてこそストライカーというもの。
posted by べる at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Liga Espanola | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。